一人暮らし マットレス 引越し

マットレスがある場合は?

一人暮らしの引越しでマットレスを運ぶ方法お勧め引越し一括見積もりサービスはコチラ

 

引越しのアイテムの中にマットレスが含まれる場合、
どのような注意点があるのでしょうか。
まず、一人暮らしの引越しということなれば
単身パックが選択できなくなる可能性があります。

 

できるだけ安く引越したいと思っている方にとってこれはかなり痛いポイントだといえるでしょう。
そこで、一人暮らしの引越しでマットレスが含まれる場合の費用や対策などについてご紹介します。

 

単身パックは利用できない?

単身パックが利用できなくなるかどうかというのはマットレスの種類によっても違います。

近年は、一人暮らしの方の導入しやすいように
2分割できるタイプのマットレスもあるのですが、
こちらであれば単身パックが利用できる可能性が高いです。

 

しかし、小さくできないタイプのマットレスの場合、
単身パックで運ぶことはほとんど不可能だといえるでしょう。
これはベッドの場合も同じことがいえます。

 

単身パックが利用できないということになれば通常プランを検討する形になりますね。
通常プランは単身パックでそれほど荷物量が多くないとしても
30,000円前後の費用がかかるのが一般的です。

 

マットレスはあるもののその他の荷物はそれほど多くないということであれば
マットレスのみを自分で運ぶという方法もあります。
ただ、大きいものなのでそれはなかなか難しいですよね。

自分でマットレスを運べないという場合はマットレスを含めて
安く運んでくれる引越し業者を探してみましょう。

 

一人暮らしの引越しでマットレスを運ぶ方法お勧め引越し一括見積もりサービスはコチラ

 

どの引越し業者が安い?

一人暮らしの引越しでマットレスも運びたいということであれば、安い業者を探すことが大切です。

業者を比較する際の最大のポイントともいえるのが
できるだけ多くの業者から仮見積もりを取るということ。

そうすることにより、自分の条件に合った業者の中で最も安いのはどこなのかがわかります。

 

たくさんの勇者に一種ずつ問い合わせをして仮見積もりを取るのも良いのですが、
これは非常に手間がかかるため、もっと簡単に済ませられる方法として
一括見積もりサービスを使ってみましょう。

 

これは、複数の引越し業者に対して
まとめて仮見積もりの依頼ができる便利なサービスのことです。

 

利用料金は無料となっており、使い方も非常に簡単なので
安い業者探しに苦戦しているという方はぜひ利用してみてくださいね。

 

業者を比較する際には10社以上を比較した方が良いと言われるのですが、
一括見積もりサービスを使えば手軽に10社以上の業者が比較できます。

 

一人暮らしの引越しでマットレスを運ぶ方法 お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

LIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。